Kana

Updated 19-Jul-2017 • tags kana, scriptnotes

This page provides basic information about the Hiragana and Katakana scripts used to write Japanese. For similar information related to other scripts, see the Script comparison table.

Click on the orange text in the features list (right column) to jump to notes and examples. Click on red text examples or highlight part of the sample text to see a list of characters. Click on the vertical blue bar (bottom right) to change font settings for the sample text.

For more details see: Script links

Sample (Japanese)

第1条 すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。人間は、理性と良心とを授けられており、互いに同胞の精神をもって行動しなければならない。

第2条 すべて人は、人種、皮膚の色、性、言語、宗教、政治上その他の意見、国民的もしくは社会的出身、財産、門地その他の地位又はこれに類するいかなる自由による差別をも受けることなく、この宣言に掲げるすべての権利と自由とを享有することができる。 さらに、個人の属する国又は地域が独立国であると、信託統治地域であると、非自治地域であると、又は他のなんらかの主権制限の下にあるとを問わず、その国又は地域の政治上、管轄上又は国際上の地位に基ずくいかなる差別もしてはならない。

Key features

The term kana covers two syllabaries that are used with kanji characters (see Han) to write Japanese. One is hiragana, the other katakana. In both cases, the repertoire includes 5 independent vowel sounds, one nasal sound, and the rest are consonant+vowel combinations. There are a small number of additional characters with particular functions, such a katakana lengthening mark, and a few small characters for representing medial glides.

Text can be written horizontally or vertically. The visual forms of characters don't interact.

Hiragana characters are used for foreign loan words, such as the word 'text' here:

テキスト

Hiragana is used for indigenous Japanese words, such as the verb 'to be':

です

as well as for grammatical endings after a word root written using kanji characters:

集まります

For more information see ScriptSource, Wikipedia or Omniglot.

Text direction

Text can be written horizontally, left to right, or vertically with lines progressing from right to left. Vertically set text is still common in Japan; most novels, newspapers and magazines are set vertically.

Older horizontally set texts in Japanese also ran right to left.

If your browser supports vertical text, you can change the direction of the text sample here.

第7条 すべての人は、法の下において平等であり、また、いかなる差別もなしに法の平等な保護を受ける権利を有する。すべての人は、この宣言に違反するいかなる差別に対しても、また、そのような差別をそそのかすいかなる行為に対しても、平等な保護を受ける権利を有する。

It should be noted, however, that horizontal and vertical text is not usually identical. Apart from the question of what gets rotated and what does not, the two writing modes may show different preferences for emphasis marks, brackets, numbers, and so forth.

Word separators

Japanese rarely uses spaces. In the sample text there are gaps around punctuation, but these are produced by a lack of 'ink' in parts of the square character glyphs:

You can verify this by clicking on this example. The character list popup shows that only four characters make up this sequence, and none are spaces.

い。(こ

Punctuation

Japanese uses native bracket styles, commas and periods. Some of the punctuation looks like that for Latin (eg. parentheses), but the width of the punctuation is likely to include signficant amounts of white space, so that punctuation characters occupy the same space as han characters.

Text layout

Linebreaks & text wrap

Lines are normally wrapped between characters – word boundaries have no significance for the wrapping. Japanese should, however, take into account a few rules (kinsoku rules) which dictate what characters cannot appear at the end or start of a line.

Justification

Japanese justifies text using a complex set of rules which adjust the space between characters on a line. Some characters are adjusted before others.

Use the control below to see how your browser justifies the text sample here.

すべての人は、法の下において平等であり、また、いかなる差別もなしに法の平等な保護を受ける権利を有する。すべての人は、この宣言に違反するいかなる差別に対しても、また、そのような差別をそそのかすいかなる行為に対しても、平等な保護を受ける権利を有する。

Ruby

The pronunciation of Japanese ideographic characters cannot be guessed, and so can pose difficulties for those learning the language. A common way around this problem is to annotate the text with kana characters. This is called ruby, or in its most common form furigana. The following example uses markup to indicate which is base text and which is ruby, however not all browsers can display ruby correctly.

さんぼう

Character lists by language

The Kana script characters in Unicode 10.0 are spread across 5 blocks:

The commonly used characters are in the hiragana and katakana blocks. The other characters are somewhat more esoteric.

Kana characters are used for Japanese. The following list, per version 31 of CLDR's lists of characters (exemplarCharacters), lists both kana and kanji characters used in Japanese.

Click on the links to see a list of characters with names.

Japanese

Kana ゝ ヽ ゞ ヾ ー ぁ ァ あ ア ぃ ィ い イ ぅ ゥ う ウ ヴ ぇ ェ え エ ぉ ォ お オ ヵ か カ が ガ き キ ぎ ギ く ク ぐ グ ヶ け ケ げ ゲ こ コ ご ゴ さ サ ざ ザ し シ じ ジ す ス ず ズ せ セ ぜ ゼ そ ソ ぞ ゾ た タ だ ダ ち チ ぢ ヂ っ ッ つ ツ づ ヅ て テ で デ と ト ど ド な ナ に ニ ぬ ヌ ね ネ の ノ は ハ ば バ ぱ パ ひ ヒ び ビ ぴ ピ ふ フ ぶ ブ ぷ プ へ ヘ べ ベ ぺ ペ ほ ホ ぼ ボ ぽ ポ ま マ み ミ む ム め メ も モ ゃ ャ や ヤ ゅ ュ ゆ ユ ょ ョ よ ヨ ら ラ り リ る ル れ レ ろ ロ ゎ ヮ わ ワ ゐ ヰ ゑ ヱ を ヲ ん ン 174
Kanji 々 一 丁 七 万 下 不 与 丑 且 世 丘 丙 両 並 中 丸 丹 主 久 乏 乗 乙 九 乱 乳 乾 亀 了 予 争 事 二 互 五 井 亜 亡 交 亥 亨 享 亭 人 仁 今 介 仏 仕 他 付 仙 代 以 仮 仰 仲 件 任 企 伊 伏 休 会 伝 伯 伴 伸 伺 似 但 位 佐 体 何 余 作 佳 併 使 例 侍 供 依 価 侮 侯 侵 便 係 促 俊 俗 保 信 修 俳 俵 俸 俺 倉 個 倍 倒 候 借 倣 値 倫 倹 偉 偏 停 健 側 偶 偽 傍 傑 傘 備 催 債 傷 傾 働 像 僕 僚 僧 儀 億 儒 償 優 元 兆 先 光 克 免 兎 児 党 入 全 八 六 共 兵 具 典 兼 内 円 冊 再 冒 冗 写 冠 冬 冷 准 凍 凝 凡 処 凶 凸 出 刀 刃 分 刈 刊 刑 列 初 判 別 利 到 制 券 刺 刻 則 削 前 剖 剛 剣 剤 副 剰 割 創 劇 力 功 加 劣 助 努 励 労 効 劾 勅 勇 勉 動 勘 務 勝 募 勢 勤 勧 勲 勺 匁 包 化 北 匠 匹 医 匿 十 千 升 午 半 卑 協 南 単 博 占 卯 危 即 卵 卸 厄 厘 厚 原 厳 去 参 又 及 収 叔 取 受 叙 口 句 叫 召 可 台 史 右 号 司 各 合 吉 同 向 君 吟 否 含 吸 吹 呈 告 周 味 呼 命 和 咲 哀 品 員 哲 唆 唇 唐 唯 唱 商 問 啓 善 喚 喜 喝 喪 喫 営 嗣 嘆 嘉 嘱 器 噴 嚇 囚 四 回 因 団 困 囲 図 固 国 圏 園 土 圧 在 地 坂 均 坊 坑 坪 垂 型 垣 埋 城 域 執 培 基 埼 堀 堂 堅 堕 堤 堪 報 場 塀 塁 塊 塑 塔 塗 塚 塩 塾 境 墓 増 墜 墨 墳 墾 壁 壇 壊 壌 士 壬 壮 声 売 変 夏 夕 外 多 夜 夢 大 天 夫 央 失 奇 奉 奏 契 奔 奥 奨 奪 奮 女 奴 好 如 妄 妊 妙 妥 妨 妹 妻 姉 始 姓 委 姫 姻 姿 威 娘 娠 娯 婆 婚 婦 婿 媒 嫁 嫌 嫡 嬢 子 孔 字 存 孝 季 孤 学 孫 宅 宇 安 完 宗 定 宜 宝 実 客 室 宮 宰 害 家 容 宿 寂 寄 密 富 寒 寛 寝 察 寡 寧 審 寮 寸 寺 対 寿 封 専 射 将 尉 尋 導 小 少 尚 就 尺 尼 局 居 屈 届 屋 展 属 層 履 屯 山 岐 岡 岩 岬 岳 岸 峠 峡 峰 島 崇 崎 崩 川 州 巡 巣 工 巨 差 己 巳 巻 市 布 帆 希 帝 帥 師 席 帯 帰 帳 常 帽 幅 幕 幣 干 年 幸 幹 幻 幾 庁 広 床 序 底 店 庚 府 度 座 庫 庭 庶 庸 廃 廉 廊 延 廷 建 弁 弊 式 弐 弓 引 弘 弟 弦 弧 弱 張 強 弾 当 形 彩 彫 彰 影 役 彼 往 征 径 待 律 後 徐 徒 従 得 御 復 循 微 徳 徴 徹 心 必 忌 忍 志 忙 応 忠 快 念 怒 怖 思 怠 急 性 怪 恋 恐 恒 恥 恨 恩 恭 息 恵 悔 悟 悠 患 悦 悩 悪 悲 悼 情 惑 惜 惨 惰 想 愁 愉 意 愚 愛 感 慈 態 慌 慎 慕 慢 慣 慨 慮 慰 慶 憂 憎 憤 憩 憲 憶 憾 懇 懐 懲 懸 戊 戌 成 戒 戦 戯 戸 戻 房 所 扇 扉 手 才 打 払 扱 扶 批 承 技 抄 把 抑 投 抗 折 抜 択 披 抱 抵 抹 押 抽 担 拍 拐 拒 拓 拘 拙 招 拝 拠 拡 括 拷 拾 持 指 挑 挙 挟 振 挿 捕 捜 捨 据 掃 授 掌 排 掘 掛 採 探 接 控 推 措 掲 描 提 揚 換 握 揮 援 揺 損 搬 搭 携 搾 摂 摘 摩 撃 撤 撮 撲 擁 操 擦 擬 支 改 攻 放 政 故 敏 救 敗 教 敢 散 敬 数 整 敵 敷 文 斉 斎 斗 料 斜 斤 斥 断 新 方 施 旅 旋 族 旗 既 日 旧 早 旬 昆 昇 昌 明 易 昔 星 映 春 昨 昭 是 昼 時 晩 普 景 晴 晶 暁 暇 暑 暖 暗 暦 暫 暮 暴 曇 曜 曲 更 書 曹 替 最 月 有 服 朕 朗 望 朝 期 木 未 札 朱 朴 机 朽 杉 材 村 束 条 来 杯 東 松 板 析 林 枚 果 枝 枠 枢 枯 架 柄 某 染 柔 柱 柳 査 栄 栓 校 株 核 根 格 栽 桃 案 桑 桜 桟 梅 械 棄 棋 棒 棚 棟 森 棺 植 検 業 極 楼 楽 概 構 様 槽 標 模 権 横 樹 橋 機 欄 欠 次 欧 欲 欺 款 歌 歓 止 正 武 歩 歯 歳 歴 死 殉 残 殖 殴 段 殺 殻 殿 母 毎 毒 比 毛 氏 民 気 水 氷 永 汁 求 汎 汗 汚 江 池 決 汽 沈 沖 没 沢 河 沸 油 治 沼 沿 況 泉 泊 泌 法 泡 泣 泥 注 泰 泳 洋 洗 洞 津 洪 活 派 流 浄 浅 浜 浦 浪 浮 浴 海 浸 消 涙 涯 液 涼 淑 淡 深 混 添 清 渇 渉 渋 渓 減 渡 渦 温 測 港 湖 湯 湾 満 源 準 溝 溶 滅 滋 滑 滝 滞 滴 漁 漂 漆 漏 演 漠 漢 漫 漬 漸 潔 潜 潟 潤 潮 澄 激 濁 濃 濫 濯 瀬 火 灯 灰 災 炉 炊 炎 炭 点 為 烈 無 焦 然 焼 煙 照 煩 煮 熟 熱 燃 燥 爆 爵 父 片 版 牙 牛 牧 物 牲 特 犠 犬 犯 状 狂 狩 独 狭 猛 猟 猪 猫 献 猶 猿 獄 獣 獲 玄 率 玉 王 珍 珠 班 現 球 理 琴 環 璽 瓶 甘 甚 生 産 用 田 申 男 町 画 界 畑 畔 留 畜 畝 略 番 異 畳 疎 疑 疫 疲 疾 病 症 痘 痛 痢 痴 療 癒 癖 癸 発 登 白 百 的 皆 皇 皮 皿 盆 益 盗 盛 盟 監 盤 目 盲 直 相 盾 省 看 県 真 眠 眺 眼 着 睡 督 瞬 矛 矢 知 短 矯 石 砂 研 砕 砲 破 硝 硫 硬 碁 碑 確 磁 磨 礁 礎 示 礼 社 祈 祉 祖 祚 祝 神 祥 票 祭 禁 禄 禅 禍 福 秀 私 秋 科 秒 秘 租 秩 称 移 程 税 稚 種 稲 稼 稿 穀 穂 積 穏 穫 穴 究 空 突 窃 窒 窓 窮 窯 立 竜 章 童 端 競 竹 笑 笛 符 第 筆 等 筋 筒 答 策 箇 算 管 箱 節 範 築 篤 簡 簿 籍 米 粉 粋 粒 粗 粘 粛 粧 精 糖 糧 糸 系 糾 紀 約 紅 紋 納 純 紙 紛 素 索 紫 累 細 紳 紹 紺 終 組 経 結 絞 絡 給 統 絵 絶 絹 継 続 維 綱 網 綿 緊 総 緑 緒 線 締 編 緩 緯 練 縁 縄 縛 縦 縫 縮 績 繁 繊 織 繕 繭 繰 缶 罪 置 罰 署 罷 羅 羊 美 群 義 羽 翁 翌 習 翻 翼 老 考 者 耐 耕 耗 耳 聖 聞 聴 職 肉 肌 肖 肝 肢 肥 肩 肪 肯 育 肺 胃 胆 背 胎 胞 胴 胸 能 脂 脅 脈 脚 脱 脳 脹 腐 腕 腰 腸 腹 膚 膜 膨 臓 臣 臨 自 臭 至 致 興 舌 舎 舗 舞 舟 航 般 舶 船 艇 艦 良 色 芋 芝 花 芳 芸 芽 苗 若 苦 英 茂 茎 茶 草 荒 荘 荷 菊 菌 菓 菜 華 落 葉 著 葬 蒸 蓄 蔵 薄 薦 薪 薬 藤 藩 藻 虎 虐 虚 虜 虞 虫 蚊 蚕 蛇 蛍 蛮 融 血 衆 行 術 街 衛 衝 衡 衣 表 衰 衷 袋 被 裁 裂 装 裏 裕 補 裸 製 複 褐 褒 襟 襲 西 要 覆 覇 見 規 視 覚 覧 親 観 角 解 触 言 訂 計 討 訓 託 記 訟 訪 設 許 訳 訴 診 証 詐 詔 評 詞 詠 試 詩 詰 詳 誇 誉 誌 認 誓 誕 誘 語 誠 誤 説 読 誰 課 調 談 請 論 諭 諮 諸 諾 謀 謁 謄 謙 講 謝 謡 謹 識 譜 警 議 譲 護 谷 豆 豊 豚 象 豪 貝 貞 負 貢 貧 販 貫 責 貯 貴 買 貸 費 貿 賀 賃 賄 資 賊 賓 賛 賜 賞 賠 賢 賦 質 購 贈 赤 赦 走 赴 起 超 越 趣 足 距 跡 路 跳 践 踊 踏 躍 身 車 軌 軍 軒 軟 転 軸 軽 較 載 輝 輩 輪 輸 轄 辛 辞 辰 農 辺 込 迅 迎 近 返 迫 迭 述 迷 追 退 送 逃 逆 透 逐 逓 途 通 逝 速 造 連 逮 週 進 逸 遂 遅 遇 遊 運 遍 過 道 違 遠 遣 適 遭 遮 遵 遷 選 遺 避 還 邦 邪 邸 郊 郎 郡 部 郭 郵 郷 都 酉 酌 配 酒 酔 酢 酪 酬 酵 酷 酸 醜 醸 釈 里 量 金 針 釣 鈍 鈴 鉄 鉛 鉢 鉱 銀 銃 銅 銑 銘 銭 鋭 鋳 鋼 錘 錠 錬 錯 録 鍛 鎖 鎮 鏡 鐘 鑑 長 門 閉 開 閏 閑 間 関 閣 閥 閲 闘 阪 防 阻 附 降 限 陛 院 陥 陪 陰 陳 陵 陶 陸 険 陽 隅 隆 隊 階 随 隔 際 障 隠 隣 隷 隻 雄 雇 雉 雌 雑 離 難 雨 雪 雰 雲 零 雷 電 需 震 霊 霜 霧 露 青 静 非 面 革 靴 韓 音 韻 響 頂 頃 項 順 預 頒 領 頭 頻 頼 題 額 顔 顕 願 類 顧 風 飛 食 飢 飯 飲 飼 飾 養 餓 館 首 香 馬 駄 駆 駐 騎 騒 験 騰 驚 骨 髄 高 髪 鬼 魂 魅 魔 魚 鮮 鯨 鳥 鳴 鶏 鹿 麗 麦 麻 黄 黒 黙 鼓 鼠 鼻 齢 叱 剥 填 頬 1,908
Auxiliary 兌 拼 楔 錄 鳯 5
Punctuation - - ‐ — ― 〜 ・ ・ , , 、 、 ; ; : : ! ! ? ? . . ‥ … 。 。 ' ‘ ’ " " “ ” ( ( ) ) [ [ ] ] { { } } 〈 〉 《 》 「 「 」 」 『 』 【 】 〔 〕 ‖ § ¶ @ @ * * / / \ \ & & # # % % ‰ † ‡ ′ ″ 〃 ※ 83
First published 11 Jul 2017. This version 2017-07-19 21:45 GMT.  •  Raise an issue.  •  Copyright r12a. Licence CC-By.